読んで安心!税務調査に強い税理士まるわかりWEB » 税務調査対策のミカタ!税理士とは

税務調査対策のミカタ!税理士とは

税理士に税務調査対応を依頼するメリットと税理士選びや対応のポイントについて解説しています。

税理士に任せれば税務調査がラクになる

税理士というと税務・会計の厳しい先生というイメージを持っている方が多いかもしれませんが、同時に税務調査の際には会社を守ってくれる存在にもなります。

それはなぜなのか、またどういった税理士を選ぶと税務調査で安心できるのかを説明していきます。

税理士に依頼するメリット

税理士の仕事はよく知られている税務書類の作成や税務相談の他に税務代理という重要な役割があります。

税務署への申告を代行するだけでなく、税務調査の際に納税者の代理人として立ち会ったり調査官と交渉をすることができるのです。

税務調査に素人が対応しても調査官を納得させる反論は難しいですが、税理士に依頼すれば税法に基づいて的確でスピーディな対応ができるので、不要な追徴課税を避けられるメリットがあります。

>>「依頼するメリット」を詳しく見る

税務調査に強い税理士の選び方

税理士であれば税務調査に立ち会って対応することができますが、調査の結果は税理士によって変わります。

なぜならすべての税理士が税務調査に詳しいわけではなく、経験や交渉力に差があるからです。税務調査に強い税理士を見分けるためには、まず税理士事務所公式ページで業務内容や経歴を確認します。

その際に、税務調査対応を専門に行なっていたり税務訴訟保佐人の経験がある、以前は国税局調査官だったなど税務調査対応スキルが高い税理士を選ぶことが重要です。

>>「税理士の選び方」を詳しく見る

税理士に聞く!税務調査のコツ

税務調査は日程は調整できても拒否することはできません。したがって調査当日までにしっかり質問に答えられるように準備したり、必要書類を揃えたりすることが必要です。

調査官から質問される内容はだいたい決まっているので、税理士と相談して売上処理や仕入・外注処理、現金管理、経費処理などに問題点がないか事前にチェックをしておきましょう。

間違っても調査官に偽りの答弁を行なったり、嘘が記載された帳簿を提出してはいけません。場合によっては懲役や罰金が科せられますので、誤魔化そうとせずに誠実に対応することです。

>>「税務調査のコツ」を詳しく見る